芝刈り・草取り・間伐で発生した草や枝葉は再利用しましょう。

再利用で無駄なく使用 再利用で無駄なく使用

芝刈り・間伐・草取り後の処理方法~コストを抑える~

間伐を行なう必要性があるというような家庭は少ないですが、芝刈りや草取りをしなければならない家庭は多いと思われます。そんな時、草取りや芝刈りを行なった後に出てくるのが、枝葉のゴミです。処分せずにためておくと様々な問題を引き起こします。

芝刈りや草取りで出た雑草について

雑草の処理方法について悩んでいます(40代/女性)

家の庭が酷い有様だったので芝刈りや雑草取り、庭木の剪定を行ないました。なんとか庭は綺麗になったものの、雑草や枝の掃除が非常に大変でした。放ったらかしにすると虫が湧いちゃうので念入りに除去したせいか、掃除の方がきつかったです。

ごみ処理は手間がかかるだけではなく、ゴミの量が増えるためゴミ袋の消費量も増えるという欠点もあります。よって、効率的に処理する方法を考えなければなりません。

主な処理方法

燃えるゴミに出す
一般的には、燃えるゴミとして出します。草木はゴミ袋に詰めて燃えるゴミに出せばそのまま処分できます。基本的に全国どこででも同じ扱いですが、不安な場合は自治体などに問い合わせましょう。
ゴミ処理施設に持っていく
あまりにも大量でゴミ回収日まで待っていたら害虫が湧きそうだというのであれば、ごみ処理施設に持っていき、処分をお願いするようにしましょう。ごみ処理施設では有料か無料かはそれぞれ違いますが、無料でも安価で処分を依頼できます。
肥料として再利用する
刈った草は、ゴミではなく有効資源として再利用できます。例えば家畜の餌として使用することもできれば、肥料として使うこともできます。もし家庭菜園を行なっているのであれば非常に便利なので試してみましょう。

野焼きはNG

雑草や枝葉の処理として、野焼き(焚き火などで燃やすこと)は法律で禁じられており、刈った雑草などの処分も同様です。もしこれを破った場合は罰されることがあるのでご注意を。また、野焼きの日が他に燃え移ると火事になる可能性もあるので危険です。

業者に回収してもらう

女の人

一番手っ取り早いのが業者に依頼して処分・回収してもらうことです。専用の業者による雑草抜きや芝刈り、間伐や剪定で生じたゴミは綺麗に処分してくれるので全く手間がかかりません。業者の作業費にはこういったゴミの処理台が含まれているため、追加料金がかかることはほとんどありません。

再利用するメリットを知る

刈り取った芝生や引っこ抜いた雑草をただゴミとして捨てるよりも、再利用することで様々なメリットを得ることができます。

肥料として効果的


芝刈りや草取りで出たゴミを再利用するメリットは?
刈り取った芝や雑草は、有機肥料として再利用できます。特徴としては、土中に住む微生物が肥料を分解してから植物に吸収されるのでゆっくりと効き目があらわれます。他にも、微生物の働きを活性化させる力もあるので土中の環境が改善され、病気に対しても抵抗力が生まれやすくなります。また、使用する場合はよく発酵させたものを使用することで植物の根や茎を傷めずに済みます。

家庭菜園を行なっている場合、刈り取った草を有効活用して有機肥料にすれば肥料代を浮かすことができます。

TOPボタン